観光バスのバス運転手求人

バス運転手求人TOP >> 条件別のバス運転手求人 >> 観光バスのバス運転手求人

観光バスのバス運転手求人

観光バスのバス運転手求人について見ていくと、いろいろな働き方があるのが特徴となっています。これは、観光業が季節によって影響を受けることがその理由です。例えば観光シーズンになると、人手が足りなくなり、そこで非正規雇用でアルバイトや契約社員を雇い、一時的に人員を増加させることがあるからです。このような変化は季節ごとだけでなく、例えば週末、あるいは年ごとに変化するものです。ある年に特定の地域でイベントが有り、観光業が盛んになると、その年だけバス運転手の需要が増え、アルバイトで人員を増加させることもあるのです。短期の仕事については、最も短いものならば1日からあります。免許を持っていて、正社員として働きつつ、休日を利用して働くというものです。このようにして観光バスを運転している人は多くなっています。

例えば正社員の求人を見ていくと、給与は18万から23万となっています。この求人では年収のモデルが記載されており、400万から500万ほどとなっています。基本給は16万で、ここに各種の手当が加算されて、年収が計算されます。また、観光地の中でもいろいろな地域を運転するようで、それに応じたいろいろな手当があります。例えば特別キロ手当がありますし、宿泊手当、あるいはワンマン手当、冬山手当というものもあります。その地域によって特殊な手当があるので、それぞれを確認しておきましょう。

一方、契約社員の求人例を見ていくと、給与は日給で7千円から1万3千円となっています。この企業は、観光バス以外にも、いろいろなバスを運転する可能性があります。貸切バスの運転、送迎バス、スクールバスというものまであります。これらの中から契約社員としていずれかのバス運転手として働くことになります。1年毎の契約であり、昇給あり、ボーナスなし、退職金なしとなっています。契約社員だと、この福利厚生の面で正社員に比べて劣るので、事前にしっかり確認しておきたいところです。

観光バスについてほかの情報を見ていくと、観光ということで、接客業という側面ももっています。この場合、例えば条件の厳しいところでは、面接時の受け答え、あるいは経験者のみの採用、接客業の経験者優遇といったところもあります。最低限の接客マナーができればいいので、それほど気にする必要はないでしょうが、一応のこと頭に入れておきましょう。もし観光バス運転手として気になることがあれば、転職エージェントなどのサービスを利用して、詳しい情報を提供してもらうといいでしょう。

バス運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細


TOP

バス運転手の転職の基礎

条件別のバス運転手求人

バス運転手転職のFAQ

地域別のバス運転手求人


Copyright (C) 2014-2018 バス運転手求人ガイド【※理想の条件で満足の転職】 All Rights Reserved.