公営バスのバス運転手求人

バス運転手求人TOP >> 条件別のバス運転手求人 >> 公営バスのバス運転手求人

公営バスのバス運転手求人

公営バスのバス運転手求人についてまず知っておきたいことは、公営バスの運転手は公務員ということです。これは求人にも影響を与えます。一般的な求人の場合、会社が直接募集を行いますが、公営の場合は自治体が募集をかけることになります。従って、求人情報を探す場合には、まずは各自治体のホームページ、あるいは自治体の求人ページなどを見ることになります。もちろん、求人サイトなどに情報を提供しているところもありますが、まずは自分が勤務希望の自治体から調べていくのが第一です。

公営バスの場合、例えば市なら、市内の停留所を巡回するバスを運転するのが基本になります。勤務時間などはこれに左右されます。一般的に、朝は6時台、あるいは7時台からバスは走っていますし、夜は9時から10時ころまで走っています。この範囲内での勤務になるのが大半です。これらの時間は例外的な場合を除いて固定されているので、勤務時間については安定していると考えていいでしょう。一方、業務は運転だけでなく、車の整備、あるいはその他の業務もあるので、バスの運行時間以外での仕事もあるという認識が必要です。

求人情報を見るには、まずは自治体のホームページを見るのがいいです。そこから採用情報などのページに進む方法があります。ここでは市役所の求人募集などと同じページで募集をかけていることがあります。いろいろな職種があるので、自分の希望する職種はどこに書いてあるか、そして現時点で募集は行っているかどうかを確認します。募集時期については、新年度に行う場合、あるいは定期的に行う場合があります。定期的に募集をかける場合、そのタイミングはなかなかつかみづらいところがあるので、気になることがあれば問い合わせをするといいでしょう。

また、公営バスのホームページから情報を探す方法もあります。公営バスのページがあるかどうか、採用情報は載せているかどうかをまずは確認しましょう。できればこちらから探した方が、効率よく見つけることができるのでおすすめです。待遇面などについて見ていくと、正規雇用の場合ならば、公務員ということで、安定して働くことのできる環境が整っています。給与面では手当がしっかりしていたり、福利厚生が手厚いことが考えられます。ただ、最近では非正規雇用の割合も増えてきているので、こればかりは各自治体によって変わってきます。自分の勤務希望の自治体についてまずはしっかり調べておきましょう。

バス運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細


TOP

バス運転手の転職の基礎

条件別のバス運転手求人

バス運転手転職のFAQ

地域別のバス運転手求人


Copyright (C) 2014-2018 バス運転手求人ガイド【※理想の条件で満足の転職】 All Rights Reserved.