激務ではないのバス運転手求人

バス運転手求人TOP >> 条件別のバス運転手求人 >> 激務ではないのバス運転手求人

激務ではないのバス運転手求人

激務ではないバス運転手求人を探すのであれば、旅行などで貸切バスを運転する仕事はどうでしょうか。この場合、まず言えることは、高速バス、長距離バスなどと比べて、夜間の運転がほとんどない点です。また、ルート運送の場合と比べても、朝から夜まで運転するといったことはないでしょう。連続勤務が多くなることはあるでしょうが、運転時間などは自然と限られてくるために、激務は避けられる可能性が高いです。求人の一例を見てみると、仕事内容は学校・企業などのツアー、団体旅行や旅行会社での貸切バスの運転となっています。1日の仕事の流れについて求人情報で紹介してあるので、それを見ていくと、まずは出勤後に点検・備品の搭載といったことを行います。そして、営業所を出発し、スケジュールに従って運転していきます。営業所に戻り、点呼と車両の洗車をすれば退社となります。

他にも、未経験でも可能な求人もあります。例えばバス運転士として働くまでのサポートを受けることもできます。普通免許の方でも採用可能な求人があり、その際には、まず大型二種免許の取得をすることになります。免許については、2カ月ほどで取得でき、その際の費用を立替する制度があります。そして、免許を取得したならば、今度はバス運転士の基本研修を受けていきます。これは3日間で終了し、その後に毎日の日課となる整備に関しての研修を2日間、そして実技研修を20日間ほど受けます。全部で1カ月から3カ月ほどで、バス運転士として勤務することができます。

免許取得については、採用後は会社が費用を全額負担してくれるということで、その点はかなりの好条件の求人と言っていいでしょう。その他にも、研修が充実している求人もおすすめです。これは特に未経験の方におすすめの求人とも言えます。これらの労働環境が整っているところは、無理な勤務などもさせないところが多いので、激務を避けたい場合のチェックポイントとして考えておくといいでしょう。また、こういったバス会社にはベテランが多いのも魅力です。運転士の平均年齢について表記がある求人もあり、一例をあげると貸切バスの会社で44歳ほど、路線バスの会社で50歳ほどとなっています。特に大きいのは経験であり、地理や道路状況に精通している人が多くなっており、実践で役立つ情報をベテランの運転士から得ることができるので、業務にスムーズに入っていける環境が整っています。

給与は激務でない会社となると、残業手当、夜勤手当といったものが少なくなってしまうので、高収入は狙いにくいかもしれません。ただし、平均的な収入は十分狙うことができます。

バス運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細


TOP

バス運転手の転職の基礎

条件別のバス運転手求人

バス運転手転職のFAQ

地域別のバス運転手求人


Copyright (C) 2014-2018 バス運転手求人ガイド【※理想の条件で満足の転職】 All Rights Reserved.