30代のバス運転手求人

バス運転手求人TOP >> 条件別のバス運転手求人 >> 30代のバス運転手求人

30代のバス運転手求人

30代のバス運転手求人について一般的なことを言うと、30代の始めは転職を行う人が増えてくる時期です。一方、企業の中でも30代役職につく人が増えてきて、収入も高くなる傾向があります。バス会社でもこれは同じであり、20代に採用され、勤務年数を重ねていくことで、30代に入ると収入が高くなってきます。ただし、転職をした場合などは例外もあります。例えば転職を機に免許を取得して、未経験から運転手を始めるとなった場合、収入は新卒のレベルから開始ということもありえます。ただし、前職の収入を考慮して、それに合わせて収入を加算してくれるところもあります。これははっきり言ってバス会社によって変わってしまうので、事前に情報を集めておくことが大切です。例えば転職エージェントなどを利用して、未経験者であっても前職の収入を考慮してくれるところを探せばいいでしょう。

しかし、年齢については制限が気になるところです。一般的な企業では、30代で中途採用をする場合には、経験が必須になります。ただし、バス運転手は特殊な業界と言ってよく、中高年が中途採用で入社することも珍しくないので、制限を設けているところは実は少ないです。年齢制限に関しての記載を見てみると、定年はしっかり記載されていますが、30代まで、などといった表記はめったに見られません。年齢が高いからといって、職が見つからないということは、ほかの業界に比べて少ないと思っていていいでしょう。ここでも気をつけるべきは、未経験で入社する場合です。この場合、高齢で未経験は不可となっているところもありますので注意が必要です。おすすめとしては、研修制度が充実している会社です。中には免許取得の段階から支援してくれる会社もあるので、十分採用の可能性はあります。

このように見ていくと、バス運転手という職種は、年齢制限についてはほかの業界と比べると易しいところがあります。定年の記載を調べても、60歳、65歳、あるいは定年をこれといって設けていないところもあります。もちろん、未経験でこの年齢での採用というのはほぼゼロでしょうが、経験があれば年をとってからも採用の可能性がある業界といえます。

定年については、60歳で一度退職し、そこから再雇用を行って65歳、あるいはそれ以上まで採用をしているところもあります。こう考えると、バス運転手業界にあって30歳というのは若いほうだということになります。

バス運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細


TOP

バス運転手の転職の基礎

条件別のバス運転手求人

バス運転手転職のFAQ

地域別のバス運転手求人


Copyright (C) 2014-2018 バス運転手求人ガイド【※理想の条件で満足の転職】 All Rights Reserved.