沖縄(那覇など)のバス運転手求人

バス運転手求人TOP >> 地域別のバス運転手求人 >> 沖縄(那覇など)のバス運転手求人

沖縄(那覇など)のバス運転手求人

沖縄(那覇など)のバス運転手求人は、少々特殊なところがあります。そもそも、沖縄は面積が小さく、それでいて離島です。同じような地域としては四国などがあります。本州と海に隔てられた地域は九州や北海道もありますが、北海道は面積が広く、道内で完結する高速バスなどがありますし、九州は橋などで本州との行き来が用意です。それらと比較した場合、沖縄はやはりバスの種類も限定的になります。高速バスは普通は利用しませんが、その一方で、観光バスの存在があります。沖縄は日本でも有数の観光地であり、面積も小さいために、バスでの移動が便利になっています。住民にとっても重要な交通網となっています。ですから、循環バス、観光バスを狙っていくと、求人の数が豊富でしょう。

例えば西表島の観光バスの求人があります。沖縄は離島がたくさんあるので、島ごとの求人もたくさん出てきます。ここでは給与は15万円が基本給であり、ここに各種手当がつきます。勤務時間は変形であり、1年単位の契約です。時間は朝6:00から20:00までの間であり、休憩時間が60分、時間外勤務ありで、月平均で20時間ほどとなっています。休日についてはシフト制であり、月に1週間ほどが目安になります。年間休日は全部で100日近くあり、バス運転手の案件としては多めと言っていいでしょう。また、観光バスということで、接客をする機会がありますし、他にも車両点検などといった業務を行う場面もあります。

沖縄でバス運転手の仕事を見つける際には、範囲を広めにとって考えるのも一つの方法です。沖縄県内で広く営業しているバス会社を選択してもいいですし、九州方面も含めて営業所を持っている会社であれば、需要も大きくなっているでしょう。実際に、沖縄というキーワードで求人を検索すると、九州に本社をおく会社などもたくさん出てきます。あらかじめ範囲を広げた上で、自分が求める条件で絞っていき、沖縄でも営業所をもっているところを探していけば、自分にあった求人が見つかるはずです。

この他、沖縄は地方色が強いということもあるので、地方に特化した求人サービスなどを利用してみてもいいでしょう。転職エージェントなどでも、地方に特化した求人検索のサービスを行っているところも多いです。地方特有の雇用環境などもあるので、他の県から移ってくる人などは特に、勉強もかねていろいろ情報を調べてみるのがいいでしょう。前職の経験を生かして就業したいという人も、自分の経験を評価してくれる企業を見つけるために、いろいろなサービスを見ていくとうまくいきます。

バス運転手の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細


TOP

バス運転手の転職の基礎

条件別のバス運転手求人

バス運転手転職のFAQ

地域別のバス運転手求人


Copyright (C) 2014-2018 バス運転手求人ガイド【※理想の条件で満足の転職】 All Rights Reserved.